記録集発刊のお知らせ

process of the sea – words’ atlas

昨年6月の東京都美術館「第6回都美セレクショングループ展」に於いて開催しました「海のプロセス–言葉をめぐる地図アトラス」展では、皆さまから多大なるご支援とご協力を賜りましたことを改めて御礼申し上げます。

会期の終了から半年が過ぎ、ついに記録集が完成いたしました。表紙の井川淳子《帰還不能点》から裏表紙の福田尚代《エンドロール》まで、私たちの「言葉をめぐるアトラス」が綴られた32ページの中綴じ冊子です。 “記録集発刊のお知らせ” の続きを読む

記録集入稿完了

昨晩、6月に行われた展覧会「海のプロセス–言葉をめぐる地図アトラス」の記録集を校了。入稿も完了しました。当初の11月刊行予定からは大きくずれ込みましたが、なんとか年内に納品、2018年1月刊行の運びとなりました。関係する皆様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。 “記録集入稿完了” の続きを読む

ギャラリーページを公開しました

『海のプロセス-言葉をめぐる地図アトラス』展は先月18日に終了しましたが、サイトのトップページイメージもリニューアルされ、新たに展示風景を紹介するギャラリーページを開設しました。撮影は坂田峰夫さん。坂田さんは同世代の作家仲間でもあり、どうしても今回撮影をお願いしたかったのでとても嬉しく思っています。私たちの作品の声を静かにたたえた写真をぜひご鑑賞ください。

《海のプロセス》 平田星司 (撮影:坂田峰夫)

“ギャラリーページを公開しました” の続きを読む

撤去

海のプロセス-言葉をめぐる地図アトラス展は昨日18日に無事終了致しました。さすが都美術館というロケーションでの展示で、10日間で3500人の方の入場がありました。改めて御礼を申し上げます。

今日でほぼ撤去は完了。明日荷物を引き上げれば、企画書作成から始まった1年間の展覧会プロジェクトは終了します。この後は展覧会の記録集の作成を行います。こちらもぜひご期待ください。

井川淳子/帰還不能点/2000 撮影:坂田峰夫

“撤去” の続きを読む

本日最終日

『海のプロセス−言葉をめぐる地図アトラス』展は本日6月18日(日)が最終日となります。

都美セレクション グループ展は東京都美術館による「企画公募」の展覧会で、ちょうど一年前、企画書と展示プランを提出するところから始まりました。

福田尚代/エンド・ロール/2016-2017/雁皮紙、墨
撮影:坂田峰夫

“本日最終日” の続きを読む

あと2日

おはようございます。昨日16日もたくさんの方にご来場頂きありがとうございました。展覧会も残すところあと2日。皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

今日もバベル展は開門待ちの長い列。私たちのギャラリーの入口はバベル展の入口の奥にあります。エスカレーターで2つ降りて左がギャラリーBです。よろしくお願いします。