3月10日 福田尚代 アーチスト・トーク「私と本と作品と」

現在開催中の「本をめぐる美術、美術になった本」展(町田市民文学館ことばらんど)にて、アーティスト・トークをします。お相手は学芸員の谷口朋子さん。*すでに定員に達しているそうです。当日席については必ず主催者にお問い合わせください。 “3月10日 福田尚代 アーチスト・トーク「私と本と作品と」” の続きを読む

記録集:NADiff a/p/a/r/t での取り扱い開始

ご好評をいただいております「海のプロセス–言葉をめぐる地図アトラス」の記録集を、恵比寿のNADiff a/p/a/r/t (ナディッフ本店)で取り扱いをしていただけることになりました。お近くの方はぜひ実物を手にとってご覧いただければと思います。

“記録集:NADiff a/p/a/r/t での取り扱い開始” の続きを読む

記録集紹介

おかげさまで私たちの記録集「海のプロセス−言葉をめぐる地図(アトラス)」は、多くのご注文をいただいております。心より御礼申し上げます。

せっかくの機会ですので記録集の中身を少しご覧に入れたいと思います。

井川淳子、中根秀夫、平田星司、福田尚代、各作家の作品は、坂田峰夫さん撮影の美しい写真で見開きページに構成しました。

井川淳子 Ikawa Junko
左2 点:すべての昼は夜  2014年 ゼラチン・シルバー・プリント 
右3 点:バベル  2009年 ゼラチン・シルバー・プリント
left (two): All Days Are Nights 2014 gelatin silver print right (three): Babel 2009 gelatin silver print
撮影:坂田峰夫

“記録集紹介” の続きを読む

記録集発刊のお知らせ

process of the sea – words’ atlas

昨年6月の東京都美術館「第6回都美セレクショングループ展」に於いて開催しました「海のプロセス–言葉をめぐる地図アトラス」展では、皆さまから多大なるご支援とご協力を賜りましたことを改めて御礼申し上げます。

会期の終了から半年が過ぎ、ついに記録集が完成いたしました。表紙の井川淳子《帰還不能点》から裏表紙の福田尚代《エンドロール》まで、私たちの「言葉をめぐるアトラス」が綴られた32ページの中綴じ冊子です。 “記録集発刊のお知らせ” の続きを読む

記録集入稿完了

昨晩、6月に行われた展覧会「海のプロセス–言葉をめぐる地図アトラス」の記録集を校了。入稿も完了しました。当初の11月刊行予定からは大きくずれ込みましたが、なんとか年内に納品、2018年1月刊行の運びとなりました。関係する皆様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。 “記録集入稿完了” の続きを読む

ギャラリーページを公開しました

『海のプロセス-言葉をめぐる地図アトラス』展は先月18日に終了しましたが、サイトのトップページイメージもリニューアルされ、新たに展示風景を紹介するギャラリーページを開設しました。撮影は坂田峰夫さん。坂田さんは同世代の作家仲間でもあり、どうしても今回撮影をお願いしたかったのでとても嬉しく思っています。私たちの作品の声を静かにたたえた写真をぜひご鑑賞ください。

《海のプロセス》 平田星司 (撮影:坂田峰夫)

“ギャラリーページを公開しました” の続きを読む