出品作家

海のプロセス−言葉をめぐる地図
Artists Information

お知らせ Information



作家略歴
Artists

井川淳子 IKAWA Junko


1990年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1992年   東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻修了
1991年より作品を発表。石によるモザイク、紙の立体作品を経て、2000年より銀塩写真を発表。

[個展]
1991 ギャラリーQ
1993 ギャラリィK
1996 淡路町画廊
1998 藍画廊
2000 「The Point of No Return 帰還不能点」藍画廊、「The Point of No Return 帰還不能点」西瓜糖
2001 ギャラリー覚
2004 「ここよ, 今, いつでも here, now, always」藍画廊
2005 「暗い部屋」ギャラリー覚
2008 「アトラス」ノラや、「アトラス」TIME & STYLE EXISTENCE
2010 「バベル」藍画廊
2012 「バベルーすべての昼は夜」HIGURE 17-15 cas、「夜ーここよ, 今, いつでも」ギャルリー ワッツ
2015 「まだその場所にいる黒」ギャルリー ワッツ
2016 「ありとしあるものはみな白い」iGallery DC

[主なグループ展]
1997 「美」と「術」1997  藍画廊
2009 キャラバン隊「陣をたため!出発だ!愛と希望とカオスのもとへ!」キャラバン隊・美術部  / plan of Mitonoya なびす画廊
2013 窓の表面 スロー アンド テンスアトモスフィア 2013  /「 顕在と境界」フランダースセンター・雅景錐
2014 「ある板前さんの眼」かんらん舎
2017 「白」かんらん舎、
「カオスモス5 一粒の砂に世界を見るように」佐倉市立美術館

井川淳子 すべての昼は夜(2014)
ゼラチン・シルバー・プリント
© Junko Ikawa

中根秀夫 NAKANE Hideo


1992年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1993年 ブリティッシュ・カウンシルの奨学金を取得。渡英
1995年   The Slade School of Fine Art 大学院絵画科修了 イギリス国内で展覧会に参加。

1996年帰国後、厚木市文化会館主催の個展、VOCA展97(上野の森美術館)、The London Groupのメンバーとしてロンドンでの展示他、国内外でグループ展等へ参加する。2004年からはGalerie SOL で継続的に個展を開催する。

2014年 池内晶子との写真展 「a white Day」 (Café & GalerÍa PARADA)、かみむら泰一(Sax 即興)とのDVD製作 「Mellow Yellow Project」 など、企画性の強いプロジェクトに携わる。2015年 平田星司と共同企画 「Aesthetic Life – Automatic 」展(トキ・アートスペース)、2016年 武田多恵子(詩)かみむら泰一(Sax)との共作の映像「もういちど秋を」(Galerie SOL)など。

中根秀夫 「もういちど秋を」より (2016)
video 42min ループ(詩:武田多恵子 音楽:かみむら泰一)今回の展示では無音で映写。
© Hideo Nakane

平田星司 HIRATA Seiji


1992年 東京理科大学理学部第二部物理科卒業
1994年 渡英 ブライトン大学美術学部絵画科卒業
1996年   The Slade School of Fine Art 大学院絵画科修了 South Bank photo show 1995 “Home Truth” (Royal Festival Hall) 3席受賞等、イギリス国内外で展覧会に参加。

1997年帰国後、アートプログラム青梅2009「空間の身振り」(旧青梅織物工業協同組合)他、ギャラリー現、藍画廊、Galerie SOLなど都内を中心に個展、グループ展多数。

2010年 中根秀夫との二人展(トキ・アートスペース)、14年 倉重光則との二人展(ギャラリー箱 三浦市)。13年には香港 M+の企画による国際展「Inflation!」の出品作家 Tam Wai Pingの制作コーディネーター等も行う。

平田星司 海のプロセス 「紙の家」展(2003年/東京)での展示風景
海辺のガラス片、海砂、木材
© Seiji Hirata

福田尚代 FUKUDA Naoyo


1990年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1992年 東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了

主な展覧会に2003年「Chaosmos’03 Mindscape」佐倉市立美術館、2007年「αМプロジェクト ON THE TRAIL Tokyo WALTZ」東京画廊+BTAP、2009~10年「オブジェの方へ―変貌する『本』の世界」うらわ美術館、2010年「アーティスト・ファイル2010-現代の作家たち」国立新美術館、2013年「福田尚代『慈雨 百合 粒子』」小出由紀子事務所、「秘密の湖」ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション、2014年「MOTアニュアル2014フラグメント-未完のはじまり」、「MOTコレクション特別企画 コンタクツ」東京都現代美術館、2015年「Reflection: 返礼-榎倉康二へ」秋山画廊・スペース23℃・ほか、2016年「福田尚代―言葉の在り処、その存在」うらわ美術館、「福田尚代展『水枕 氷枕』」山鬼文庫、ほか多数。美術作品集に『福田尚代作品集2001-2013慈雨 百合 粒子』(小出由紀子事務所)、著書に『ひかり埃のきみ』(平凡社)など。

福田尚代 エンドロール (2016〜2017)
雁皮紙、墨
© Naoyo Fukuda, courtesy Yukiko Koide Presents